おだがいさまセンター開所5周年記念式典
無事終了しました。

日時:2017年2月13日(月)
会場:福島県郡山市 おだがいさまセンター
出演:川瀬のり子、普天間かおり他
主催:社会福祉法人富岡町社会福祉協議会

詳細はこちら

 福島県郡山市に、富岡町、川内村の東日本大震災の被災者が避難生活を送っている仮設住宅があり、その生活のサポート拠点として「おだがいさまセンター」が5年前に建てられましたが、その「開所5周年記念式典」が2月13日に開催され、川瀬のり子がギター演奏を披露しました。5年前の2月に「開所記念コンサート」をやらせていただいた場所です。5年前に比べると、故郷の富岡町や川内村に帰還できた方、県内の他の場所や県外、仮設のすぐ近くに建てられた復興公営住宅の団地に移り住んだ方もいて、仮設住宅に住む方は少なくなったそうです。でも、まだ帰還できない場所に家がある方は仮設住宅に住んでいて、故郷に帰還できる日を待っているそうです。

 11時から始まった記念式典では、今までボランティアで避難住民の方々に支援を続けてきた個人や団体に、富岡町長から感謝状と記念品が贈呈されました。式典終了後、川瀬のり子が「星に願いを」「ひまわり」「愛の讃歌」「さくら変奏曲」「アストゥリアス」の5曲をソロで演奏しました。その後昼食を兼ねた交流会を挟み、富岡町復興応援ソング「桜舞う町で」を作詞したシンガーソングライターの普天間かおりさんの歌や、おだがいさまセンターでやっているフラダンス教室の生徒さんたちと普天間さんとのコラボレーションも披露され、盛りだくさんの内容でした。フラダンスに出演したのは70代以上の女性の方々で、長引く避難生活の中にも生きがいを見出そうとする姿に胸が熱くなりました。「生きがいづくり教室」として、フラダンスの他にも、社交ダンス、絵手紙、陶芸、ハングル講座など、9つの教室が活動しているそうです。

 5年間というと私たちにはあっという間ですが、原発の廃炉の見通しもたたない中、避難している方たちにとっては長い年月だったのだろうなあと思いました。私たちには普段はニュースで時折目にするだけの震災と原発事故ですが、実際にまだ故郷に帰れない方たちにお会いしてお話を聞き、考えさせられた貴重な体験でした。

ワンコイン・コンサートpart2 クラシックギターの調べ
終了しました。ご来場ありがとうございました。

日時:2016年11月19日(土)13時15分開演
会場:上飯田地区センター
出演:前川博信、青木伸行、川瀬のり子
曲目:マイアミビーチルンバ、ブラジル、
   カルメン組曲よりジプシーの踊り・ハバネラ他
主催:上飯田地区センター(045-805-5188)
料金:500円(定員30名、11月5日9時より販売)

3人のギタリストが、トリオとソロで皆さんご存知の曲を演奏します。

詳細はこちら

 2回目になるワンコインコンサートが、上飯田地区センターで開催されました。この催しは、ワンコイン(500円)でコンサートを手軽に楽しんでもらおうという趣旨で上飯田地区センターが企画したもので、1回目はクラリネットだったそうです。今回は「クラシックギターの調べ」と題して、前川博信、青木伸行、川瀬のり子の3人のギタリストが出演しました。
 この日は、私たちが家を出た朝は大雨で心配しましたが、お客様がいらっしゃる頃には雨も止み、ほっとしました。
 エスパニアカーニで幕開けし、カルメン組曲から「アラゴネーズ」「ハバネラ」「ジプシーの踊り」をトリオで演奏した後、三人がそれぞれソロで「ラブワルツ」「さくら変奏曲」「禁じられた遊び」を演奏しました。休憩の後、「ブラジル」「ティコティコ」などのラテン曲を5曲、トリオで賑やかに演奏し、アンコールに「浜辺の歌」を演奏しました。土曜の午後の時間、ギターの音色を楽しんでもらえたのでは…と思います。

青木ギター教室第61回発表会
終了しました。ご来場ありがとうございました。

日時:2016年10月9日(日)15時30分開演
会場:サンハート音楽ホール
出演:青木ギター教室生徒の皆さん、
   前川博信・青木伸行・川瀬のり子(トリオ)
曲目:エスパニアカーニ、リベルタンゴ他
主催:青木ギター教室045(364)3531
入場無料

詳細はこちら

 青木教室の発表会には、今までソロと青木先生との二重奏で何度も出演させていただいていますが、今回初めて前川博信先生を交えた三重奏を披露しました。
 前川先生は、今まで二重奏の編曲をたくさん提供してくださっていますが、ソロと三重奏の曲も数多く編曲されています。ご自分の編曲した三重奏の楽譜を音にしたいということで、三人で集まって一度合わせたのですが、せっかく練習したのだからお客様の前で演奏しよう、ということになりました。生徒さんの熱演の後、「エスパニアカーニ」、カルメン組曲から「ハバネラ」、「リベルタンゴ」の3曲を演奏し、たくさんの拍手に応えてアンコールに「浜辺の歌」を演奏しました。

 11月19日(土)には、上飯田地区センターで三人でコンサートをやります。この日に演奏した曲の他にも、ラテンやカルメン組曲の他の曲、三人がそれぞれソロも演奏しますので、お時間がありましたら是非足をお運びください。

神奈川ギターフェスティバル2016
終了しました。ご来場ありがとうございました。

日時:2016年3月27日(日)12時30分開演、18時40分終演予定
会場:横浜・関内小ホール
出演:神奈川県内のプロ&アマチュアギタリスト34組
主催:神奈川ギター協会
料金:入場無料

毎年恒例の神奈川ギターフェスティバルに、青木伸行と川瀬のり子が参加します。

詳細はこちら

 3月27日に開催された神奈川ギターフェスティバル2016に、青木伸行と川瀬のり子が二重奏で出演しました。私たちは初めて参加しましたが、毎年3月に関内ホールで開催されていて、神奈川ギター協会の恒例行事となっています。
 今回も、全34組延べ120名のプロ&アマチュアギタリストが、約6時間にわたって得意のレパートリーを披露しました。

青木伸行・川瀬のり子 Guitar Duo Recital
終了しました。ご来場ありがとうございました。

日時:2015年12月12日(土) 2時30分開演
会場:かなっくホール(JR東神奈川駅、京浜急行仲木戸駅より徒歩1分)
出演:青木伸行、川瀬のり子
曲目:カノン(パッヘルベル)、アンクラージュマン(ソル)、
   序奏とファンダンゴ(ボッケリーニ)他
主催:青木ギター教室 045-364-3531
   川瀬のり子ギター教室 03-3702-3585
料金:前売り 3,000円(学生2,500円)、当日券 3,500円


詳細はこちら【動画で演奏が聴けます】

「アダージョ(T.アルビノーニ)」(クリックで再生します)

 3年ぶりで2回目になるデュオリサイタルが、おかげさまで無事終了しました。この日は前日の嵐のような天気がうそのように穏やかに晴れて、師走にしては暖かい日でした。会場のかなっくホールは東神奈川の駅前にあり、私たちは初めて演奏しましたが、響きのよい綺麗なホールです。
 3年間練り上げてきた「アンクラージュマン」、「序奏とファンダンゴ」、「アルビノーニのアダージョ」等のレパートリーをたくさんのお客様の前で披露し、大きな拍手を頂戴しました。アンコールには美空ひばりの「川の流れのように」と荒井由美の「あの日に帰りたい」を演奏しました。ご来場くださいましたお客様、本当にありがとうございました。

秋のアフタヌーンギターコンサート
終了しました。ご来場ありがとうございました。

日時:2015年10月3日(土) 2時開演
会場:上飯田地区センター
出演:青木伸行、川瀬のり子
曲目:唱歌メドレー~ふるさとの四季~、パッヘルベルのカノン他
料金:200円

詳細はこちら

 青木先生が長年ギターアンサンブルの指導ををしている上飯田地区センターで、青木伸行と川瀬のり子によるギターコンサートが開催され、定員いっぱいのお客様が聴きに来てくださいました
 この日、冬の歌を増やしてバージョンアップした「唱歌メドレー~ふるさとの四季~」を初めて披露しました。他にもスタジオジブリのアニメソングや「パッヘルベルのカノン」を二重奏で、「アルハンブラ宮殿の想い出」と「エストレリータ」をソロで演奏しました。秋の午後、ギターの音色を楽しんでいただけたのでは、と思います。

青木ギター教室第58回発表会
無事終了しました。

:2015年6月13日(土) 3時30分開演
会場:サンハート音楽ホール
出演:青木ギター教室生徒の皆さん、青木伸行・川瀬のり子(デュオ)
曲目:アンクラージュマン(ソル)、序奏とファンダンゴ(ボッケリーニ)他
主催:青木ギター教室045(364)3531
入場無料

詳細はこちら

 青木伸行先生と二重奏を始めて4年になりますが、発表会でも何度も一緒に演奏させていただいています。58回目になる今回の発表会では、生徒さんの熱演の後、ソルのアンクラージュマンとボッケリーニの序奏とファンダンゴを演奏しました。会場には序奏とファンダンゴを編曲してくださった前川博信先生も来てくださり、「十分楽しませてもらった。とても良かった」と言っていただきました。アンコールには、これも前川先生編曲の「二つのギター」を演奏しました。

神奈川ギター協会会員によるギターフェスティバル
終了しました。ご来場ありがとうございました。

日時:2015年6月7日(日) 12時開演
会場:横浜みなとみらい小ホール
出演:神奈川ギター協会会員
主催:神奈川ギター協会
料金:前売り2,500円 当日3,000円
神奈川ギター協会会員によるフェスティバルに、青木伸行と川瀬のり子が二重奏で出演します。


詳細はこちら

 6月7日(日)、横浜みなとみらい小ホールで、神奈川ギター協会会員によるギターフェスティバルが開催され、青木伸行と川瀬のり子が二重奏で出演しました。会員によるフェスティバルは3年前に初めて開催され、今回が2回目になりますが、私たちは初めての参加になります。
 ソロ、二重奏、四重奏、チェロや声楽との共演、合奏、リュートの演奏など、約4時間にわたり13組の多彩な演奏が披露されました。たくさんのギターファンが訪れ、440席あるホールは満席でした。私たちは第3部の休憩の直ぐ後、ボッケリーニの有名なメヌエットと序奏とファンダンゴを演奏しました。音の響きのよい素敵なホールで満員のお客様の前で演奏出来、貴重な体験でした。 ご来場くださいました方々、ありがとうございました。

秋の集い「ギターコンサート」
無事終了しました。

日時:2014年9月14日(日) 2時開演
会場:旭つくの会館
出演:青木伸行、川瀬のり子
曲目:パッヘルベルのカノン、川の流れのように他
主催:旭つくの会

詳細はこちら

 横浜市旭区今宿町の町会「旭つくの会」が主催するイベント「秋の集い」で、青木伸行、川瀬のり子によるギターコンサートが開催されました。この日は朝から手打ちそば作り、1時から地元の警察による防犯講座、2時からギターコンサートという盛りだくさんの内容で、私たちも手製のそばを御馳走になりました。
 小学校低学年のお子さんから年配の方まで、幅広い年齢層の方が大勢集まってくださり、椅子が足りなくて立ち見が出たほどでした。「唱歌メドレー」やスタジオジブリのアニメソング、「川の流れのように」等、クラシックでは「ボッケリーニのメヌエット」「パッヘルベルのカノン」を二重奏で、ソロで「禁じられた遊び」と「アルハンブラの想い出」を演奏しました。1時間を少し超えてしまいましたが、皆さん最後まで熱心に聴いてくださり、アンコールに「涙そうそう」も演奏しました。「秋」というには暑いくらいの良く晴れた一日、充実した時間でした。

第15回三ツ境ポップスフェスティバル
終了しました。ご来場ありがとうございました。

日時:2013年12月22日(日) 5時開演
会場:ヤマハ音楽教室内ホール 三ツ境北口駅前
出演:青木伸行、川瀬のり子他、地域のミュージシャンの方々
曲目:クリスマスソングメドレー他
主催:三ツ境ポップスフェスティバル子供達に本を贈る会
   代表 伊藤嘉朗 045-366-5318
料金:1,000円
チケットの収益で近隣の小学校に本を寄贈することを目的としたコンサートです。
今回は特別枠として、地域の笹野台小学校の親子を招待して、青木伸行・川瀬のり子による「クリスマスクラシックギターコンサート」を昼間の時間帯に開催することになっています。

詳細はこちら【動画で演奏が聴けます】

「人生のメリーゴーランド」(クリックで再生します)

 クリスマスの3日前の12月22日(日)、「三ツ境ポップスフェスティバル」が三ツ境駅前のヤマハ音楽教室ホールで開催されました。この会は、居酒屋「深海魚」のマスター伊藤嘉朗さんを中心に地元住民が企画運営していて、今回で15回目になります。地元で活動するミュージシャンが出演し、チケットの収益金で毎回近隣の小学校に本を贈っているという有意義な催しです。私たちは14回目に初めて出演したので、今回で2回目になります。

 今回初めての試みとして、昼間の時間帯に笹野台小学校と三ツ境小学校の児童と保護者を招待して、青木伸行と川瀬のり子による「地域の子供たちのためのクリスマスコンサート」が開催されました。開演時間の3時近くなると、約50名の親子が集まりました。スタジオジブリのアニメソングの「いつも何度でも」「人生のメリーゴーランド」「風の谷のナウシカ」等の子供もよく知っている曲や、クリスマスなので「主よ人の望みの喜びよ」や「クリスマスソングメドレー」等を演奏しました。クリスマスソング等は子供たちも一緒に歌ってくれ、予定時間の30分を少しオーバーしてしまいましたが、皆さん最後まで聴いてくれました。終了後には主催者からお菓子のプレゼントもあり、楽しい時間を親子で過ごしてもらえたのでは…と思います。

 第2部の夜の部は5時開演で、私たちの他に4グループ計5グループの出演で、ジャズやボサノバ等それぞれ得意ジャンルの音楽を演奏し、盛り上がった会になりました。今回も収益金で、笹野台小学校に本を贈ったそうです。

 年が明けて、地元のタウン誌「タウンニュース」に記事が載りました。

クラシックギターコンサート
終了しました。ご来場ありがとうございました。

日時:2013年11月10日(日) 2時開演
会場:銀座画廊 eggs 中央区銀座5-11-13 ニュー東京ビル9F
出演:青木伸行、川瀬のり子
曲目:主よ人の望みの喜びよ、オーバー・ザ・レインボー、涙そうそう、他
主催:画廊eggs  03-6820-8866
入場無料

詳細はこちら【動画で演奏が聴けます】

「涙そうそう」(クリックで再生します)

 銀座にある画廊eggsで、11月8日から13日まで「甦れ!北斎・広重展」が催されました。江戸時代の文化である浮世絵を、最新のアート技法で再現した作品が展示されました。その特別企画として、10日の日曜日、青木伸行と川瀬のり子による「クラシックギターコンサート」が開催されました。北斎、広重の作品に囲まれてのコンサートという、新しい試みです。
 バッハの「主よ人の望みの喜びよ」等のクラシックの他に、「唱歌メドレー」や「涙そうそう」等のよく知られた曲を二重奏で、ソロで「禁じられた遊び」と「エストレリータ」を、曲の解説を交えながら演奏しました。「アンコール!」の声に応えて、最後に映画ディアハンターのテーマ曲「カバティーナ」も演奏しました。お客様は、ステージとは違い至近距離で奏者の指の動きを見ながら、演奏を聴くことができました。また演奏後には、北斎・広重の作品も楽しまれていました。日曜日の昼下がり、銀座の画廊にギターの音色が響きました。

青木ギター教室第55回発表会
終了しました。ご来場ありがとうございました。

日時:2013年10月13日(日) 3時開演
会場:サンハート音楽ホール(相鉄線、二俣川駅ライフ5階)
出演:青木ギター教室生徒の皆さん、 青木伸行・川瀬のり子(デュオ)
曲目:セレナーデ(カルリ)、アダージョ(アルビノーニ)他
主催:青木ギター教室 045-364-3531
入場無料

詳細はこちら

 今回で55回目になる青木教室の発表会で、生徒さんの熱演の後、青木伸行先生と二重奏をやらせて頂きました。青木教室の発表会には、今までもソロと二重奏で何度か出演させて頂いています。
 青木先生と二重奏を始めて2年以上になり、デュオリサイタルをはじめとして数多くのステージをこなしてきましたが、今回は、主よ人の望みの喜びよ(バッハ)、アダージョ(アルビノーニ)、セレナーデ Op.96-1(カルリ)、アンコールのカバティーナまで、全て新曲を披露しました。

第14回三ツ境ポップスフェスティバル
終了しました。ご来場ありがとうございました。

日時:2013年5月12日(日) 5時開演
会場:ヤマハ音楽教室内ホール 三ツ境北口駅前
出演:青木伸行、川瀬のり子他、地域のミュージシャンの方々
曲目:コンドルは飛んでいく、亡き王女のためのパバーヌ他
主催:三ツ境ポップスフェスティバル子供達に本を贈る会
   代表 伊藤嘉朗 045-366-5318
料金:1,000円
チケットの収益で近隣の小学校に本を寄贈することを目的としたコンサートです。

クリスマスロビーコンサート
無事終了しました。

日時:2012年12月22日(土) 2時開演
会場:社会福祉法人共生会ロビー 藤沢市鵠沼1559
出演:青木伸行・川瀬のり子(ギターデュオ)
曲目:クリスマスソングメドレー、 唱歌メドレー他
主催:社会福祉法人共生会
入場無料

詳細はこちら

  2012年12月22日(土)、藤沢駅近くの鵠沼にある老人ホーム「社会福祉法人共生会」のロビーで、クリスマスギターコンサートが開催されました。老人ホームの入所者だけでなく、そのご家族やホームの職員の方、近所に住む方など、100名以上の方が聴きに来てくださり、広いロビーがお客様でいっぱいでした。
 クリスマスにちなんでのクリスマスソングメドレーの他にも、唱歌メドレー等を二重奏で、ソロで「星に願いを」「禁じられた遊び」等、なじみ深い曲を演奏し、知っている曲は皆さん一緒に歌ってくださいました。演奏者と観客が一緒になった、楽しいコンサートでした。
 予定時間の1時間をかなりオーバーしてしまいましたが、アンコールの「コンドルは飛んでいく」と「川の流れのように」まで、皆さん席を立たずに最後まで聴いて下さいました。

青木伸行・川瀬のり子 Guitar Duo Recital
終了しました。ご来場ありがとうございました。

日時:2012年11月11日(日) 2時30分開演
会場:サンハート音楽ホール(相鉄線 二俣川駅ライフ5階)
出演:青木伸行、川瀬のり子
曲目:ロシアの想い出、スペイン舞曲第1番、他
主催:青木ギター教室 045-364-3531
   川瀬のり子ギター教室 03-3702-3585
料金:前売り 3,000円 当日券 3,500円


詳細はこちら【動画で演奏が聴けます】

「ロシアの想い出(F.ソル)」(クリックで再生します)

 おかげ様で、たくさんのお客様に聴きに来て頂き、満席という盛況で、無事終了することが出来ました。
遠いところを足を運んでくださったお客様、本当にありがとうございました。事前にチケットが完売してしまったため、お求めになれなかった方、大変申し訳ありませんでした。

 青木伸行先生は、山口昭三先生門下の私の兄弟子で、30年以上のお付き合いになりますが、2011年10月の青木ギター教室発表会で、初めて二重奏を披露させて頂きました。
 その後、福島県郡山市の震災被災者仮設住宅サポートセンターでのボランティアコンサート(2012年2月19日(日))、自由が丘での私のギター教室発表会(2012年4月22日(日))、相模原市、緑の休暇村「やまびこホール」でのコンサート(2012年8月26日(日))、藤沢にある老人ホーム「社会福祉法人共生会」でのクリスマス・ロビーコンサート(2012年12月22日(土))と、リサイタルの他にも二人で演奏活動を続けています。
 ご要望があれば、日本中どこへでも演奏しに参りますので、お声をおかけください。(2012年12月記)

おだがいさまセンター開所記念 青木伸行・川瀬のり子クラシックギターコンサート
無事終了しました。

日時:2012年2月19日(日) 3時開演
会場:おだがいさまセンター  福島県郡山市
出演:青木伸行、川瀬のり子
曲目:いつも何度でも、禁じられた遊び、アラビア風奇想曲、ワルツピカピカ他

詳細はこちら

 福島県郡山市に、富岡町、川内村、双葉町の東日本大震災被災者の方たちの仮設住宅があります。その生活をサポートするため、「おだがいさまセンター」(富岡町生活復興支援センター)が2012年2月に完成しました。(おだがいさまとは、福島弁でおたがいさまのことです)
 その開所記念として、2012年2月19日(日)、クラシックギターコンサートが企画されました。2月の福島はさすがに寒く、晴れているのに時折雪がちらついていましたが、仮設住宅に住むたくさんの方が足を運んでくださり、満席という盛況でした。
 二重奏で「風の谷のナウシカ」「いつも何度でも」「涙そうそう」等、ソロで「アラビア風奇想曲」「アルハンブラの想い出」等、16曲を演奏し、休憩をはさんで正味1時間以上のコンサートでしたが、皆さん最後まで熱心に聴いて下さいました。最後の曲が終わり、「ぜひもう一曲お願いします」という観客の声に応えて、アンコールに「放課後の音楽室」を演奏しました。
 日曜日の午後のひと時を、ギターの音色で楽しんでもらえたのでは、と思います。私たちにとっても、大変有意義な経験でした。