ワンコイン・コンサートpart2
 クラシックギターの調べ



 2回目になるワンコインコンサートが、上飯田地区センターで開催されました。この催しは、ワンコイン(500円)でコンサートを手軽に楽しんでもらおうという趣旨で上飯田地区センターが企画したもので、1回目はクラリネットだったそうです。今回は「クラシックギターの調べ」と題して、前川博信、青木伸行、川瀬のり子の3人のギタリストが出演しました。
 この日は、私たちが家を出た朝は大雨で心配しましたが、お客様がいらっしゃる頃には雨も止み、ほっとしました。
 エスパニアカーニで幕開けし、カルメン組曲から「アラゴネーズ」「ハバネラ」「ジプシーの踊り」をトリオで演奏した後、三人がそれぞれソロで「ラブワルツ」「さくら変奏曲」「禁じられた遊び」を演奏しました。休憩の後、「ブラジル」「ティコティコ」などのラテン曲を5曲、トリオで賑やかに演奏し、アンコールに「浜辺の歌」を演奏しました。土曜の午後の時間、ギターの音色を楽しんでもらえたのでは…と思います。

 
 
戻る