第15回三ツ境ポップスフェスティバル

「人生のメリーゴーランド」(クリックで再生します)


 クリスマスの3日前の12月22日(日)、「三ツ境ポップスフェスティバル」が三ツ境駅前のヤマハ音楽教室ホールで開催されました。この会は、居酒屋「深海魚」のマスター伊藤嘉朗さんを中心に地元住民が企画運営していて、今回で15回目になります。地元で活動するミュージシャンが出演し、チケットの収益金で毎回近隣の小学校に本を贈っているという有意義な催しです。私たちは14回目に初めて出演したので、今回で2回目になります。

 今回初めての試みとして、昼間の時間帯に笹野台小学校と三ツ境小学校の児童と保護者を招待して、青木伸行と川瀬のり子による「地域の子供たちのためのクリスマスコンサート」が開催されました。開演時間の3時近くなると、約50名の親子が集まりました。スタジオジブリのアニメソングの「いつも何度でも」「人生のメリーゴーランド」「風の谷のナウシカ」等の子供もよく知っている曲や、クリスマスなので「主よ人の望みの喜びよ」や「クリスマスソングメドレー」等を演奏しました。クリスマスソング等は子供たちも一緒に歌ってくれ、予定時間の30分を少しオーバーしてしまいましたが、皆さん最後まで聴いてくれました。終了後には主催者からお菓子のプレゼントもあり、楽しい時間を親子で過ごしてもらえたのでは…と思います。

 第2部の夜の部は5時開演で、私たちの他に4グループ計5グループの出演で、ジャズやボサノバ等それぞれ得意ジャンルの音楽を演奏し、盛り上がった会になりました。今回も収益金で、笹野台小学校に本を贈ったそうです。

 年が明けて、地元のタウン誌「タウンニュース」に記事が載りました。
 
 
戻る